ベトナム市場向け初の日系ゲームパブリッシャーによるマーケット最前線&最新事例セミナーを開催

ゾディアックアジア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:加藤典子 以下、当社)の子会社であるフジテクノロジー株式会社(英名:Fuji Technology JSC. 所在地:ベトナム・ハノイ、代表取締役:加藤典子 以下、FujiTech)は、ベトナム市場に向けたモバイル向けゲームパブリッシャーとして日系企業初の正式なビジネスライセンスを取得しモバイルゲーム配信を本年より開始致しました。その最新事例やベトナムのゲームマーケット事情について、2016年4月25日(月)にセミナーを開催致します。

 

ベトナムの複雑な事業ライセンス事情

ベトナムにて事業展開する際には政府発行のライセンス取得が義務付けられており、各分野業種において細分化され取得の難易度もまちまちです。近年注目度高いベトナム市場ですが、参入への外資規制が厳しく、事業ライセンスの取得においてトラブルが後を絶ちません。特にゲーム等の娯楽事業においては規制が大変厳しく、最上位(※1)のゲームライセンスを取得している企業はローカル企業のみで20数社となっております。

このような環境において、FujiTechは独自のネットワークによって2016年より最上位のゲームライセンス利用の正式な許可を政府より受け、モバイル向けゲームの配信を開始いたしました。

急成長するベトナムのモバイル背景

モバイル向けゲーム市場は2014年に8,300万米ドル(約103億円)に達し、2015年は1億400万米ドル(約125億円)に達したと見られております。ベトナムの携帯電話加入件数は1億3,400万件に上り、スマートフォン利用者数の伸び率はアジア地域で2位。16~34歳の人の80%はスマートフォンでゲームをしているとみられています。※1※2

このように急成長する魅力的なマーケットにおいて、当社は日本のゲーム会社様のコンテンツを安全且つ効果的に現地で配信するお手伝いを致します。

(出典 ※1・2 NNA 2015年調べ)                                                                                              

(※1 ベトナムでのゲームライセンスはライトなものからG3~2、課金制が高いハイスペックなものはG1となり取得の難易度も比例して上がる。)

セミナープログラム

  • ご挨拶
  • ベトナムゲーム市場最前線
  • ベトナムスマフォゲーム事例
  • ベトナム市場での配信ソリューション

 

講師: 加藤 典子(当社代表取締役/フジテクノロジー代表取締役)

 

日 程: 2016年4月25日(月)

時 間: 開場17:10 、開催 17:30~19:00

会 場: Katana 六本木オフィス 会議室

      東京都港区六本木2-2-6福吉町ビル6F

      (最寄り駅 : 溜池山王、六本木一丁目)

      http://office.katana.bz/location/roppongi/

定 員: 40名 (定員になり次第締め切り)

参加費: 3,000円(税込/領収書発行可)

お申込み方法: